-Nara 2m SSB Lovers-
検索:

アマチュア無線を楽しむには、ログが欠かせません。

当会では、コンテスト後のサマリー・ログの処理として、専用処理ソフトをご提供しています。

いわゆる、表計算ソフトの一つである、MS-Excel は、様々にアマチュア無線家で活用の場面があります。

通常の表計算ソフトの使用と、処理の一部を自動的にすすめる、VBAがあります。

このページでは、入門的なVBA( 【 Visual Basic for Applications 】)を内容として、会員専用としてご提供します。

(※以下の各記事は、会員局用です。会員局の方は、サイトに「ログイン」してご利用ください。)

 

A列B列C列
11.1準備バージョン確認 MS-Excel「開発」タブ追加最初のVBE画面
21.2準備VBA での変数モジュールのエクスポート・インポート最初のマクロ
31.3準備セルの位置指定属性
41.4準備ループ処理例1
51.5準備アクティブセル設定一連処理の連続実行
61.6準備マクロの設定マクロ実行の即時化
71.7準備ActiveSheetの名前を指定Sheetを複写するファイルシステムへアクセス
81.8準備シート名一覧取得Sheet操作 表示や非表示
91.9準備現在のパスを取得引数付きA procedureから、B procedureを稼働
101.10準備長いステートメントの分割記述範囲データを別Sheetへ複写数値を明示的に文字扱いする
112.1ファイル
TXT ファイル出力別のブックを開く

123.1テーブル年月日フィルターによるログ抽出
134.1コントロールコマンドボタン作成マクロ複数ボタンにマクロを設定
145.1演算文字列の結合文字列の改行
156.1セルコメントの追加・削除
167.1配列配列変数の宣言と利用一次元配列の要素数取得配列変数へ取込み複写

R5(2023)-01-16 バージョン確認 MS-Excel

R5(2023)-01-16 「開発」タブ追加

R5(2023)-01-17 VBA での変数

R5(2023)-01-17 最初のVBE画面

R5(2023)-01-17 最初のマクロ

R5(2023)-01-17 モジュールのエクスポート・インポート

R5(2023)-01-18 ループ処理例1

R5(2023)-01-18 セルの位置指定属性

R5(2923)-01-19 一連処理の連続実行

R5(2023)-01-19 アクティブセル設定

R5(2023)-01-20 マクロ実行の即時化

R5(2023)-01-20 マクロの設定

R5(2023)-01-20 Sheetを複写する

R5(2023)-01-20 ActiveSheetの名前を指定

R5(2023)-01-20 引数付きA procedureから、B procedureを稼働

R5(2023)-01-20 シート名一覧取得

R5(2023)-01-22 長いステートメントの分割記述

R5(2023)-01-22 TXT ファイル出力

R5(2023)-01-23 年月日フィルターによるログ抽出

R5(2023)-01-23 コマンドボタン作成マクロ

R5(2023)-01-23 複数ボタンにマクロを設定

R5(2023)-01-24 現在のパスを取得

R5(2023)-01-24 文字列の結合

R5(2023)-01-24 文字列の改行

R5(2023)-01-24 別のブックを開く

R5(2023)-01-25 コメントの追加・削除

R5(2023)-01-25 Sheet操作 表示や非表示

R5(2023)-01-25 範囲データを別Sheetへ複写

R5(2023)-01-26 数値を明示的に文字扱いする

R5(2023)-01-26 ファイルシステムへアクセス

R5(2023)-01-26 配列変数の宣言と利用

R5(2023)-01-27 配列変数へ取込み複写

R5(2023)-01-27 一次元配列の要素数取得