-Nara 2m SSB Lovers-
検索:

私どもの活動概要(これまでの活動を含みます)

※只今、随時更新中です。

 

    1. 私どもは、一般社団法人日本アマチュア無線連盟,JARL:The Japan Amateur Radio League:JARL,の登録クラブです。
    2. 私ども、NTSL:奈良県2mSSB愛好会は、JARL奈良県支部を経て登録クラブとして、会長JK3WNBを中心に活動しています。
    3. 私どもは、創立して40年を超える活動を通し、「奈良県内における 2mSSB 運用局の親睦を深め、2mSSB の健全なる普及と技術の向上、並び に運用マナーの向上を図り、無線通信による地域社会への貢献」を目的としています。(※会則参考)
    4. 私どもの年間行事は、総会・定期的無線通信(RollCall他)・無線局移動運用・無線コンテスト・無線従事者資格取得支援会・懇親会(茶話談話会,歓迎祝賀会,BBQ,磯釣り,相互訪問他)・相互支援(アマチュアア無線,コンピュータ活用)・ホームページ運用・メーリングリスト運用・オンラインミーティング・役員会などです。
    5. 私どもは、令和3年6月「東京2020オリンピック・パラリンピックを記念」する、JARLのアマチュア無線局、8J3OLYMPIC/3 を、JARL奈良県支部の中で、唯一、JARLから運用委託を受けて、2週間運用いたしました。国内・海外局と、およそ1600局と記念の交信を実施して、オリンピック・パラリンピックの情報発信に貢献しました。
    6. 会員は、小学生~80歳代の熟年無線家など、奈良県・大阪府・和歌山県在住し、総務省から、2m(144MHz)でSSB(単側波帯抑圧搬送波)による、アマチュア無線局の免許状を受けて、アマチュア局運用の国家資格である、第四級、第三級、第二級、第一級アマチュア無線技士、およびこれらに相当する無線従事者資格を保有される方により、構成しています。
    7. 会員は、短波通信を楽しまれている方もあります。海外局の指標の一つである、DXCC では、200 程度を達成されているベテラン無線家も入会されています。家族会員の制度があります。また、中学生以下の会員は、会費を免除しています。
    8. 平成29~30年にかけて、私どもは、大和郡山市の後援名義を受けて、JARLの特別局、コールサイン:8J3N, 8J3N2S の運用を受託して、非常通信(地震、台風、洪水、津波、雪害、火災、暴動その他非常の事態が発生し、又は発生するおそれがある場合において、有線通信を利用することができないか又はこれを利用することが著しく困難であるときに人命の救助、災害の救援、交通通信の確保又は秩序の維持のために行われる無線通信をいいます。)を想定した訓練として、国内・海外局 約 8,000局のと無線通信を実施しました。
    9. 「奈良市防災意識高揚支援事業」(企画中) 当会の創立45周年記念事業の一つとして、JARLの特別局開設と運用を実現し、奈良市を中心として、無線通信の特質を踏まえ、防災等に纏わる諸活動への支援や、小学生中学生の無線従事者無資格者による、体験臨時局運用を通し、社会貢献活動を展開の予定です。現在、奈良市と奈良市教育委員会に対し、当会の同事業に対する「後援名義申請」を進めています。(※すでに、奈良市教育委員会から後援名義使用承認を受けています。)