検索:

令和6年総会にて紹介

JA3NVF/KB1WCQ

Updated on June 20th 2024

  • 国内で受験できます。(会場受験、またはオンライン受験)

  • 35問を選択肢回答する英文問題です。

  • 問題は、公開されていて、その中かから同一問題が、コンピュータで選び出題され、35問に回答します。

  • 74%を超える正当で合格です。

  • テクニシャン→ジェネラル→エクストラ の順に合格が求められます。

  • 資格を取得すると、日本での無線従事者としての評価を受けられます。

  • FCCライセンスの提示で国内アマチュア局の免許(四級、二級、一級資格扱い)を受けられます。

  • 受験には$15を要します。

  • 合格して$35をFCCへ送金すると、米国のコールサインの発給を受けられます。

    • ※米国内で郵便物が受け取れるアドレスが必要です。

  • クラスによって制限はありますが、基本的に1.5KW免許です。

  • 免許情報は、データベース登録されます。

  • 米国コールサインは、10年間有効です。

  • 更新は、データベースでクリックするだけで、更に10年延長できます。

 

テクニシャン問題 (English) クリックで問題を解けます。

FCC FCC

SUBELEMENT T1A T1B T1C T1D T1E T1F

SUBELEMENT T2A T2B T2C

SUBELEMENT T3A T3B T3C

SUBELEMENT T4A T4B

SUBELEMENT T5A T5B T5C T5D

SUBELEMENT T6A T6B T6C T6D

SUBELEMENT T7A T7B T7C T7D

SUBELEMENT T8A T8B T8C *T8D

SUBELEMENT T9A T9B

SUBELEMENT T0A T0B *T0C

 

ジェネラル

SUBELEMENTG1A *G1B G1C *G1D *G1E

(準備中)

 

エクストラ

(準備中)


*印 の問題群は目下準備中です。

        © NTSL All Rights Rserved
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com