「電信級アマチュア無線技士」資格での,2mSSB運用

本日,マラソンコンテストの審査で役員が協議しましたが,
サマリーシートに無線従事者資格を「電信級アマチュア無線技士」と記載されている例があり,話題になりました。
調べてみると,以下のようにSSB運用「可能」と判断できます。


なおこの措置に先立ち,昭和57年の政令で,電信級アマチュア無線技士は,電話級アマチュア無線技士の上位資格となったようです。

参考:アマチュア無線技士 – Wikipedia –

コメントを残す