専用処理ソフトの出力帳票とメール送付

専用処理ソフトの機能により、出力される帳票の概要は、以下のとおりです。

専用処理ソフトは、ハムログのデータを取り出して、コンテスト終了後、申請のためのサマリー・ログ等が整理されたデジタルファイルを、自動的に作成します。

作成されたデジタルファイルは、多くのパソコンで内容を確認できる、MS-Excelファイルです。

そのファイルには、サマリーシートと、ログシート、そして2種類のチェックリストが含まれます。

サマリーシートには、コンテスト結果申請書の表紙となり、申請者の氏名やコールサイン・住所・連絡先をはじめ、交信数や得点・マルチ・総得点が記載されます。

ログシートは、コンテスト期間中の一回一回の交信の記録が示され、各交信の詳細が一行に表示されます。また、シートごとの得点合計が表示されます。一枚のシートに、50交信の記録がまとめられます。

チェックリストは、交信に重複がないか、コールサイン順の一覧整理表となります。一枚のシートに、200局の記録がまとめられます。

チェックリスト市・郡リストは、異なる市・郡における運用局がの整理された表です。一枚のシートに、150局の記録がまとめられます。

こうした帳票が、ハムログのデータから取り出して、整理・計算・出力されます。

手作業でも書き出すことは可能ですが、相当の注意力と時間が必要となりますが、専用処理ソフトを使用することで、瞬時に出来上がります。

申請するには、生成されたMS-Excelファイルを、電子メールにより、所定の電子メールアドレスへ、添付送付するだけで、完了となります。

第43回コンテストでは、規約にあるとおり、以下の宛先へ、次のよう送付します。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

宛先

naracon@ntsl.denshin.org

タイトル(例)

JA3NVF_筱更治_第43回NTSLコンテスト

本文

(無し)

添付書類ファイル(生成されたMS-Excelファイル)

ファイル名(例) JA3NVF_第43回奈良県2mSSBマラソンコンテスト.xlsx

 

 

 

コメントを残す