当会は後半運用予定/関ハム記念局

本日のJARL奈良県支部で、リモートによる、令和3年度 第1回支部役員およびクラブ代表者合同会議の席上、掲題について、県内の二つのJARL登録クラブが運用するとが決まり、当会は、後半の運用担当となりました。

詳細については、当会の担当者から、運用日程等について、ご紹介いただける見込みです。
ご期待ください。

関連記事 「関ハム記念局運用 機材・ログ担当 決まる」

事務局

コメントを残す