CSVログファイル登録その3 /NTSLの場合

トップメニューから、「CSVログファイル登録」のリンクを操作して、以下の、登録済ログファイル一覧 の表示する状態へ移ります。以下、事前にNVUの申請のための、ログファイルが一つ、すでに登録されている例でご案内します。

上の図では、ログ番号80で、2019年のNVU(JARL奈良県支部主催V・UHFコンテスト)のログファイルが、すでに登録されています。

上の画面で、[ 追加 ] のボタンを操作して、以下の画面から、NTSLコンテスト用の、CSVログファイルをアップロードしましょう。

下図のように、変化します。

上図のように、NTSLコンテストのログアップロードでは、NVUと比較して、背景色が薄い黄色となります。

コンテスト名は、プルダウンメニューで選択していしますが、NTSLが左に表記されています。

CSVログの形式は、固定されていて、B型でアップロードします。

NVUの場合と同様、[ 表示 ] のボタンを使って、ログファイルをローカルのディレクトリィから、NTSLコンテストのCSVログファイルを選び、下の画面を確認後、[ OK ] ボタンをクリックします。

今度は、B型でファイルをアップしていますので、4の画面で[ OK ]をクリック後、以下のように表示が変わります。

上の画面で、[ OK ] をクリックして、アップロードを確定します。

すると、以下のように、受付の最終確認が表示されます。

一旦、トップページに戻り、再び、CSVログファイル登録のリンクを操作すると、追加された状態が、以下のように確認できます。

二つの種類のコンテスト用CSVログファイルが登録されていますが、NTSL用のログは、背景色が薄い黄色になっています。

閲覧したいときは、ログ番号81の左にあるラジオボタンで選択した後、[ 閲覧 ] ボタンを操作します。

以下のように表示されて、その内容が確認できます。

 

コメントを残す