CSVログファイル登録その1 /NVUS

コンテストでの交信記録をTurboHAMLOG(ハムログ)に記録し、そこから、当該コンテストのログをハムログから取り出した、CSV形式ログファイルを登録します。
このとき、
JARL奈良県支部VUコンテスト(NVU)、あるいは、NTSL奈良県2mSSB愛好会マラソンコンテスト(NTSL)において、そのコンテスト期間のすべての交信記録を含んだ、一つのテキストファイルになっているものとします。

NVUでは、24通りのエントリー方法があります。NTSLは、会員局部門、一般局部門となります。
前者は、申請者によって、別にご案内の、サマリーをエントリーごとに作成します。
後者は、システムが、当該申請者が、会員局か一般局かを、名簿で判断しますので、サマリーの入力は、省略されます。

ここでは、NVUについて、CSVログファイルを登録する方法をご案内します。

最初、ログが全く登録されていないので、トップメニューからこの機能のページに移ると、以下のような表示になります。

 

CSVログファイルを登録しますと、例えば、以下のように表示されます。

CSVログファイルについては、

上の図のように、

選択、ログ番号、年・コンテスト、登録ファイル名、CSV型、サイズ、登録日時 が表示されます。

NVUSでは、CSVログテキストテキストファイルの、ファイル名について、上の表にも表示のあるように、西暦4桁、NVU または NTSL そして、コールサインを入れて、アンダースコアでつないていただくようお願いしています。

拡張子は、csvです。

ログ番号は、システムが自動的に割り振ります。年・コンテスト名は、システムが提供する中から利用者が選択して指定します。

また、上の表では、背景色の違いで把握できるように、薄青色は、NVUのログ、薄黄色は、NTSLのログであることがわかります。

コメントを残す