JARL電子申請要領に沿う

JARLの主催コンテストでは、QSOデータを所定のフォーマットに加工して電子メールで送るだけで書類の提出が完了します。
NTSLは、JARLの登録クラブですので、これまでの専用処理ソフトも便利りご利用いただけますが、次回第42回コンテストでは、JARLの主催コンテストに類した方法で、電子申請を受け付けます。

様式は、JARLで示す、
に準じた様式で、自動的にこれを生成する、NVUS(仮称、「神な申請:奈良コンテスト」)を使う方法です。

JARLコンテスト委員会が提示している電子申請では、
(1) サマリーシート
(2) ログシート
がテキストファイルの形式で整理されていて、それを電子メールで申請することになっています。

大まかには、以下のような様式のテキストファイルです。

NVUS では、NVU,NTSLコンテストについて、これに類するサマリー・ログテキストファイルを生成して、申請者へ電子メール配信すると共に、コンテスト審査関係者へも同報する機能を実現するよう、仕組まれています。

コメントを残す