記録済交信録の修正・更新 / NCMA

NCMAの機能として、すでに記録保存されている交信記録について、

表示行の左端を選択指定することにより、当該レコードを修正して、更新できる機能が企画されています。